アンチエイジングのために

アンチエイジングのために

アンチエイジングに関する話題が人々の関心を集めている中、メディアでは様々な方法が紹介されています。
アンチエイジングのための化粧品や、摂ると効果的な栄養素など、一般的には何かを『プラス』するという情報が多いですね。その方が人々の消費を後押し、経済活動が活発になるからかもしれません。

 

確かに、若い頃と比べると張りや潤いが失われていくので、コラーゲンやヒアルロン酸などを摂取することは、見た目の若さを維持する上では効果的でしょう。

 

しかし、アンチエイジングでは何かを『マイナス』する、というのも重要になってきます。
テレビで何度も取り上げられている、二匹の猿をご存知でしょうか。
同じ年齢の猿二匹のうち、一方は食事の量を制限して、もう一方には好きなだけ食べさせるという実験の結果、後者の方が明らかに老化して見えるというものです。

 

この事から、食べ過ぎは消化器官に負担をかけ、結果的に身体全体の細胞を老化させるという事が分かったのです。
補うことも大切ですが、余分な物を摂らない、という事も頭の片隅に入れておきたいものです。